中国輸入せどりは本当に稼げるのか?

商品の選別から、最安で購入するための輸入代行業者、本家「阿里巴巴(1688) アリババ」の利用方法を徹底解説!!

中国輸入せどりを副業感覚で誰でも簡単に始めらるための解説サイト

中国輸入せどりは本当に稼げるのか?そんな疑問を解消し、商品の選別から、最安で購入するための輸入代行業者、本家「阿里巴巴(1688) アリババ」の利用方法を徹底解説します。

「せどり」とは?

せどりといっても色々あります。

  • 電脳せどり
  • 店舗せどり
  • 楽天ポイントせどり

このサイトで紹介するのは上記のものではなく「中国」から商品を輸入し、メルカリやラクマ、ヤフオク、Amazonなどで利益を載せて販売します。

「せどり」とは「背取り」のことで、言葉の由来は、古本屋仲間の店頭から本を、転売目的で抜いて買うこと。それをする仲買人。

簡単に言えば、「転売」です。

転売はイメージが悪い?

転売は、需要のある商品を買い占めて、利益を載せ販売する「転売ヤー」のおかげでイメージが悪いですが、小売はもともと卸業者から商品を購入し、利益を乗せて転売するので、やっていることは「小売業」と全く同じです。

中国輸入せどりは卸先が国内の卸業者ではなく「中国」になっただけです。

中国からの個人輸入は難しい?

中国から商品を「輸入」するというとすごく難しく感じますが、日本のAmazonや楽天などから商品を購入するのほとんど変わらず購入できるEコマースから、輸入代行業者を通して購入する方法と2種類あります。

日本のAmazonや楽天から購入するのと同じように購入できるEコマースの主なマーケットは「Aliexpress(https://www.aliexpress.com)」や「Alibaba.com(https://www.alibaba.com)」などが挙げられます。

輸入代行業者を通して購入するEコマースは「阿里巴巴(アリババ)」や「淘宝網(タオパオ)」などが挙げられます。

仕入れ先の特徴

購入するロットが100を超えるのであれば、後者の「阿里巴巴(アリババ)」や「淘宝網(タオパオ)」がおすすめです。数量が10個程度であれば「Aliexpress」「Alibaba.com」で購入しても実際の仕入れ価格はそれほど変わりません。

中国せどりは利益率が良い

中国せどりは利益率が良いのが特徴です。筆者も中国から輸入して販売していますが、利益率は70%〜80%といったところです。

利益率は販売価格から仕入額、手数料、送料などを差し引いた実際の利益から割り出します。

メルカリでの販売を例に挙げると

1個200円で仕入れた商品を、メルカリで2,500円で販売したとします。

仕入額200円
メルカリの販売手数料(10%)250円
送料(普通郵便)84円
合計534円
差し引く金額

この時の利益率は78.64%となります。

計算方法は、2,500円 – 534円 = 1966円、1966円 ÷ 2,500円 = 0.7864 となります。

利益率が70〜80%で本当に売れるのか?

筆者は主に「メルカリ」「ラクマ」「ヤフオク」「BASE」で販売していますが、1年半ほどで販売し得た評価が下記となります。

評価がなく終了した件数も多数あるなか、評価の合計数は3,500件以上となります。これらの販売した商品のほとんどが利益率70〜80%のものばかりです。

メルカリ
ラクマ
ヤフオク

赤字になることは無いに等しい

利益率が高いので利益が仕入れ額を下回ることはほぼないに等しいと思います。実際、販売するため在庫を多数抱えていますが、全て支払いは完了している商品ばかりです。

メルカリの出品数を見ていただければわかると思いますが、3065件出品していて2101件の評価なので、販売している商品は1000件以上となります。

1商品につき5〜10個程度は在庫を確保しているので、在庫数は数千点となりますが、仕入れ額が安いので赤字になることがないのです。

この程度の在庫で月の売り上げは20万〜30万程度となります。

中国輸入せどりは少額からでも始められる

在庫を抱えるのが心配であれば、数十円から数百円の商品を10個〜20個程度購入して実際に販売してみるのがいいと思います。

筆者も最初は100円程度の商品を10個程度購入し、メルカリなどで1200円〜1400円程度で販売していました。

この場合、月に数件しか売れませんが、元(仕入額)はすぐに取れるので安心して始めることができると思います。

どんな商品を販売すればいいのか?

販売する商品の選定は難しいですが、自分の得意分野のものを販売するのがいいかと思います。ファッションであったり、おもちゃやホビー、化粧品、スマホアクセサリーなどが挙げられます。

得意分野がない方は?

特に得意な分野がない場合は、フリマサイトなどでよく売れているカテゴリーから商品を選定するのもいいかもしれません。

販売する商品の調べ方

それでは実際に販売する商品の選別を行ってみたいと思います。
今回はメルカリを利用して、「レディース」カテゴリの「アクセサリ」から選別してみます。

より人気のある商品に絞り込むために「いいね!順」もしくは「おすすめ順」でソートします。

販売する商品を選別するときに重要なのは、商品画像がシロート臭く無いものを選びます。実際中国せどりを行っている「せどらー」は購入元の商品画像を使い回していることが多いのでプロっぽい商品画像の場合が多くなります。

今回は下記のイヤリングを選択してみました。
商品画像を拡大しスクリーンショットを撮ります。

商品画像を保存したら、アプリの「阿里巴巴(1688)」を起動し、画像検索を行います。

検索フォーム横にある写真アイコンをタップし、先ほど保存したスクリーンショットを選択すると検索が開始されます。

以下が検索結果です。よく似た商品がありました。

ピックアップしてみた商品の価格は2.90元、4.69元で、2021/1/13現在、1元=17.21円となっているので

  • 2.90元 = 49.90円
  • 4.69元 = 80.71円

となります。
※仕入れ時には、上記の代金に「輸入代行の手数料、送料などが加算されます。」

メルカリでは2,150円で販売されているので同様に2,150円で販売した場合の利益率は78.37%となります。

仕入れ代金50円
メルカリ手数料215円
送料200円
利益1,685円
利益率78.37%

このような感じで、商品を選別し仕入れて販売するのが「中国輸入せどり」です。

その他様々なカテゴリの商品を検索し原価を調査した内容は「中国輸入せどり 商品選別 amazonから商品を選別する方法〜利益の出る商品を探す〜」を参考にしてみてください。

仕入れ時の注意点

仕入れる際、ブランドの模造品の仕入れを行わないように注意してください、模造品の販売は違法であるとともに、税関で没収される可能性があり、商品が届かなことも多々あります。

輸入代行業者の使い方

輸入代行業者の詳細な利用方法は「RAKUMART(ラクマート)」を参考にしてください。

阿里巴巴(1688)の使い方

仕入れ先となる「阿里巴巴(1688)」の詳細な利用方法は下記を参考にしてください。

よく読まれている記事